手作り結婚指輪は人気 - 手作り結婚指輪は人気

手作り結婚指輪は人気

ブライダルシーンにおいて欠かせない儀式というものがいくつか存在します。
例えば結婚式や結納、入籍するために婚姻届を提出することもその中のひとつです。
こういった法律的な分野のみならず、カップルやご夫婦が必ず行う儀式、それは結婚指輪を手に入れることではないでしょうか。

結婚指輪とは、マリッジリングとも呼ばれている、結婚の際生涯の愛を誓うためのリングのこと、指輪を互いに装着しあうことでより深い絆が結ばれるのです。
それだけではなく周囲や他人へ結婚していることをアピールすることも可能になります。
私たちは結婚し、生涯の愛を誓い合っている仲ですと見せることで、日々の生活を円滑にすすめることができる場合もあるでしょう。
このように結婚の際の儀式として、アピールとしても結婚指輪を購入することはとても大事なのです。

この結婚指輪に関して、今新しい風が舞い込んでいるのはご存知でしょうか。
実は結婚指輪をハンドメイドで制作する手作り結婚指輪が人気で流行の兆しを見せているのです。
指輪をハンドメイド、つまり手作りで制作することになっているのですが、字面だけを見るととても難しく一般の方にはできなそうな印象があるかと思います。
しかし実際にはすべてを手作りするということではなく、一部またはデザイナーや職人さんの力を借りて指輪を一から制作することを指すのです。
みなさんが気になる人気の手作り結婚指輪の制作手順を確認してみましょう。

まず工房へ制作を依頼します。
工房とはデザイナーや職人さんが指輪を制作するために使用している施設であり、一般的には公開されていない場所も多くあります。
一般の方でも指輪をハンドメイドすることができるように設備を整えている工房が全国的に点在し、それらの工房へ制作を依頼することを行います。
職人さんのみが居る工房では、ハンドメイドを依頼するのではなく受注生産またはデザイン依頼に応えて制作するという形態を行っている施設もあります。
お近くに工房があったとしても手作りすることができるかどうかは工房次第なので、事前に確認しておくことが必要です。

次にデザインを決定する作業が必要です。
結婚指輪の多くはあらかじめ決められた様式があるため、それに従って選択することでデザインを決定することもできます。
それだけではなく個人が思い浮かべるオリジナルなデザインで制作することも可能なのです。
独創的で世界にただひとつだけの結婚指輪が欲しいというカップルやご夫婦にも手作り結婚指輪が人気です。
デザインを選ぶ際にはその結婚指輪に使用する金属や宝石、装飾なども選択する必要があります。
既製品で欲しい結婚指輪があるけれど、この金属や宝石を使用していないで断念したという方はデザインを模倣し、お好みの金属を選ぶことでよりイメージに近いものを手に入れることができるでしょう。

そして工房で制作する日を予約します。
工房でデザインの決定を行い、そのまま制作に入ることもできますが、前もってデザインを決めておくことでかなりスムーズに制作に入ることができます。
工房へ希望する日を伝え、空いている時間があればそのまま本予約となるでしょう。
工房によっては1組だけではなく、2組や3組など同時に制作する場合もあるので、気になる方は確認しておくことをおすすめします。

工房でデザイン決定し、そのまま制作に入ります。
制作に関してはおおよそ2時間程度で完了することが多く、シンプルなデザインになると短い時間で終わることも多いのです。
あくまでも目安で考えておくと良いでしょう。
制作に関しても、職人さんの指導やアドバイスをもらいながらすすめることになりますので安心です。

最後にマリッジリングの仕上げは工房の職人さんなどが行います。
工房によって職人さんの数なども違うため仕上がりが前後することもありますが、おおよそ2週間から5週間で仕上がるでしょう。
仕上がったら受取可能です。
このような流れで進むため結婚式などブライダルシーンに合わせて受け取るようにする場合には、個人で調整または工房に希望納期を伝えるようにしましょう。

これらの工程をみるとやや難しく、購入した方が良いと考える方もいるかもしれませんが、実際に制作した方の多くが楽しかったことやもう一度やってみたいことなどを感想として挙げています。
また費用もかなり抑えて手に入れることができるため、マリッジリングだけではなくベビーリングや夫婦で楽しむためのペアリングを制作したりする方もいるのです。

指輪の制作から携わることでそのリングにも思いを込めることができ、生涯大切にしたいと思えます。
そんな感情を持てるということは生涯の愛を誓う意味でも、マリッジリングとしても最適なのです。
これからご婚約するカップルにも人気で、続々と手作り結婚指輪の制作、購入を検討されています。
興味を持たれた方はぜひ検討してみませんか。
手作りの結婚指輪は、きっとメモリアルなものになるでしょう。
結婚指輪を手作りするのに、とても良い工房があります。ぜひここに足を運んでみてください。
結婚指輪 手作り

新着情報

人気が高い結婚指輪

手作りで結婚指輪を手に入れる人が増えている

最近人気の結婚指輪は、工房で手作りをして手に入れる方法です。

工房を利用するメリットとしては、使用する材料や宝石、デザインを自分で決められることや、ある程度自分たちで結婚指輪の作成ができるという点でしょう。

結婚指輪の手作りが、2人の初めての共同作業になる場合も多いので、最近では結婚指輪を手作りする人が増えているのです。
Click≫ 『人気が高い結婚指輪』

ブランドのペアの結婚指輪が欲しいときは

ブランドの結婚指輪が欲しいときは

結婚指輪は人気商品でさまざまな指輪が作られています。

中でもブランドの指輪が欲しい方もおられるでしょう。

これもまた人気のスタイルで、とても多くのブランドで作られています。

国内でも数は多いですし、現在ではいくつかの有名海外ブランドも国内で簡単に購入できます。

いずれもペアで作られていることがほとんどですから、好みのお店を探してみるといいでしょう。

ブランドの結婚指輪も人気

全員が選ぶわけではありませんが、やはり人気があって定番の指輪にはなっており、ペアの両方をブランド品にする方もよくおられます。

作っているブランドはさまざまで、ブライダルの専門店や、一般ジュエリーの有名店、世界的に有名な海外品などの大手もありますし、中小のブランドからも作られています。

その人気や知名度に応じたステータスがつくほか、製造者がはっきりしており、一定の品質やデザイン性が確保されやすいことも人気の理由です。

Click≫ 『ブランドのペアの結婚指輪が欲しいときは』

知名度の高いルイヴィトン

高級指輪のルイヴィトン

世界中に結婚指輪のブランドはあるのですが、その中で知名度も価格も高いブランドがいくつかあります。

その1つがルイヴィトンですが、ルイヴィトンは結婚指輪というよりも、バッグや洋服のイメージが強い人もいるでしょう。

しかし、結婚指輪も取り扱っているのです。

高級ブランドの中でも比較的高価な物が多いので、よく芸能人が結婚式で結婚指輪に使用されることや、婚約指輪に使われることが多いと言えるでしょう。

派手な物はそれほど多くはなく、比較的シンプルな作りの物が多く、宝石を使っていても細かくちりばめている種類がたくさんあります。

ルイヴィトンは高級ブランドではありますが、あくまで主役は人間であることを意識しているので、それほど主張の強くない結婚指輪が多いのでしょう。

Click≫ 『知名度の高いルイヴィトン』

結婚指輪で人気の素材とは?

結婚指輪で良く選ばれる素材

結婚指輪の素材として選ばれるものでは、耐久的に残すことなどを考えて、耐久性の良いものや変色がしにくいもの、傷がつきにくいものなどを選ぶ人が多いです。

例えば、ゴールドやプラチナです。

ゴールドやプラチナには含有成分としてパラジウムが含まれていますので比較的耐久性は良いものになっています。

ゴールドの純度であると24金、18金などがありますがこれらはゴールドがどれだけ含まれているのかを示すためのものでありますので、純度が下がれば輝きは減少しますが、耐久性はある程度確保できますので、一般的に18金が選ばれています。

また、ゴールドはメンテナンスもしやすく、変色や変質、変形などをすることは殆どありませんので、柔らかい布で軽く拭く程度ですみます。

イエロー、ピンク、ホワイトなどカラーバリエーションも豊富で、男女それぞれ選べるカラーがあるのも人気の理由かもしれません。

Click≫ 『結婚指輪で人気の素材とは?』

2人が結婚指輪と思ったら結婚指輪になります。

結婚指輪は一生に一度のもの

結婚指輪は一生に一度のものです。

中には2回目以降の結婚指輪という方もいらっしゃるでしょうが、人生には色々あります。

ただ初めての結婚指輪でも、2回目以降の結婚指輪でも、どうやって探せば良いのかは悩みます。

絶対に失敗できないからこそ、変なプレッシャーものしかかることでしょう。

結論を先に述べると、結婚指輪の探し方に正解はありません。

元も子もないような回答になってしまいますが、指輪探しに絶対的なルールはないのです。

結婚指輪は2人だけのもの

そもそも、結婚指輪は2人だけのものです。

子や孫に継いでほしいのなら、子供や孫のものにもなるでしょう。

ただ少なくとも、全く知らないアカの他人が2人の結婚指輪を手にすることは、絶対に有り得ません。

だから「結婚指輪はこういう風に探さなければならない」という、絶対的な決まりはないのです。

どんなデザインの結婚指輪だとしても、2人が結婚指輪と思ったら結婚指輪になります。

周りに何を言われても、動じないようにして下さい。

Click≫ 『2人が結婚指輪と思ったら結婚指輪になります。』